手っ取り早く、闇金融(ヤミ金)と手を切る方法ってあるの?

闇金地獄

闇金融は、裏金融・ヤミ金・ブラック金融などとも呼ばれますが、要は利用者から違法な高金利をしぼり取っている悪金融業者です。

なかには闇金であることを承知で融資を受けた方、ヤミ金とは知らずに借りた方もいらっしゃることでしょう。

 

そのどちらも過酷な取り立て、嫌がらせ、違法金利の被害により返済日を迎えるたびに怯え、
一日でも早く闇金とは手を切りたいと願っておられるはず。
ただ、実際どうしたらよいか分からず悩んでいるのではないですか?
でも大丈夫!!!
その悩み消せます!その願いが3日以内に実現する方法があります

 

◆ 闇金(裏金融)と戦う!熱きウイズユー司法書士事務所の無料相談窓口
   メール・電話いずれも365日24時間対応です
   メールでの相談はコチラから

急ぎの相談はコチラから電話で
    TEL: 0120-389-019
  
◆ 闇金(裏金融)解決を33年、サルート法律事務所の無料相談窓口
   メール・電話いずれも365日24時間対応です
   メールでの相談はコチラから

急ぎの相談はコチラから電話で
    TEL: 0120-388-041

 

解決への基本的な考え方は「違法な闇金へは返済しない」です。

 

借りた元金、そして金利も一切返済する必要ありませんし、今までに返済した元金、利息も場合によっては返してもらいます。
この考え方の根拠は最高裁判所の判決によって、違法な闇金融には借りたお金も返済する必要がないことが確定していることにあります。

 

ようするに、犯罪者である闇金業者には、一般常識である「借りたものは返す」を当てはめる必要がないのです。

 

では、実際に闇金から融資を受けたアナタが、そのことを闇金業者と交渉して、取り立ての即時停止や、返済しなくてすむように交渉することができるのでしょうか?

 

ん〜、だれが考えても、それを一人で実行することは非現実的です。彼らを無用に刺激し、取り立て・嫌がらせがより過激になり火に油を注ぐ結果となりかねません。

 

闇金相談所



対策としては、闇金被害の相談窓口を利用して解決方法の相談をすることでしょう。窓口は民間、公的機関を含めて大きく4つあります。以下に、その名称と特徴をご紹介します。

 

相談窓口一覧

◆ 警察署(生活安全課)
まず、警察の基本的スタンスは「民事不介入」であること。何のことか?といえば民間で行っている金銭の貸し借りについてのトラブルには立ち入らないということです。

 

ヤミ金業者と被害者とのトラブルであっても同様の見解です。よって脅迫めいた取り立てや嫌がらせに恐怖や憤りを覚えて警察に連絡しても動きはニブイもんです。

 

怖い思いをすれば一番最初に助けを求めたいのが警察ですが、嫌がらせを受けていると相談した程度ではあてにはできません。
ただし、ヤミ金の取り立てや嫌がらせが「殺す、沈める、どうなっても・・・」など脅迫的な手紙や張り紙、電話の場合は立派な脅迫事件ですから即対応してもらえます。

 

◆ 司法書士や弁護士
他にもヤミ金相談ができる窓口はありますが、今すぐや、1週間以内にも、など解決スピードを重視するなら司法書士や弁護士に相談するのがベストです。それに自分の代理人として威圧的なヤミ金業者相手に交渉してくれるので安心できます。

 

自分一人で海千山千の犯罪者集団の闇金と交渉するには無謀で、嫌がらせや圧力によりさらに悪化する可能性がありますす。
闇金対策に特化した司法書士や弁護士に委任することで、違法集団である闇金業者に「引き下がらないと摘発される」という圧力を加えることになります。

 

同時に、司法書士もしくは弁護士から解決について受任したことを闇金へ通知した時点で闇金業者は、あなたへの接触が原則禁止されます。もし、それを破ってヤミ金業者があなたへ接触すれば法律違反となり摘発の対象となります。これがヤミ金業者にとっては一番避けたいことです。

 

では、弁護士と司法書士のどちらを選べば良いのでしょうか?

 

闇金に対してやることは一緒なんですが、違うのは解決費です。
まずは相談料着手金。司法書士は原則どちらも無料ですが、弁護士は時間当たりの相談料がかかりますし、着手金や報酬金も掛かりますのでヤミ金1件当たり5万円〜10万円ほどになります。

 

司法書士は報酬金としてヤミ金1件当たり5万円前後で、弁護士と比較すれば出費が少なくて済みます。
ただ、これらの費用は弁護士・司法書士それぞれで違いますので比較検討する必要があります。費用の分割払いや、後払いにも応じているところもありますぞ。

 

◆ 法テラス
法律に関するトラブルなら何でも無料で相談できる国が運営する機関です。もちろんヤミ金問題についても相談は可能ですが、相談する内容の分野に強い弁護士に当たるとは限りませんし、実際に担当者が闇金業者と交渉してくれるわけではありません。

 

実際は法テラスから紹介された弁護士か司法書士が交渉することになるので、時間がムダに使われることになります。
メリットとしては、案件によっては弁護士・司法書士の費用を幾分か補助してくれます。

 

◆ 消費者センター
独立行政法人である国民生活センターの中にあります。国民の生活が脅かされるような被害を防止するのを目的にしていますから、闇金問題も相談対象になります。

 

ただし、相談料は無料なので気軽なのですが消費生活センターではヤミ金問題が早期に解決することは無理です。相談する相談員が闇金の知識がありませんし、解決の経験も無いでしょう。ほどんとの場合は闇金に詳しい弁護士や司法書士を紹介して終わりですので、最初からヤミ金に特化した弁護士、司法書士に相談した方が早いですね。

 

より分かりやすくすると、次のようになります。

依頼先

依頼の効果

解決スピード

費 用

司法書士 大いにある 早ければ即日、90%以上は数日以内 安価(1件あたり50.000円が相場。複数であれば割引もあり)
弁 護 士 大いにある

早ければ即日、90%以上は数日以内

司法書士よりも高い(1件あたり50.000円〜。受任費用も別途必要な所もあり)
警   察

事件性がなければ小さい


傷害、脅迫など事件性が高ければ大きい

事件性がなければ遅い


傷害、脅迫など刑事事件性が高ければ早い

無料
公共機関相談窓口 小さい 闇金との直接はせず、弁護士、司法書士に紹介されるので遅くなる 無料だが解決するためには紹介された弁護士や司法書士の費用がかかる。

 

この中で違法な取り立てにより追い詰められ、緊急に救いを求ている場合は警察に相談されるケースが多いと思います。
アナタが身体もしくは所有物を闇金業者から傷つけられたとか、関係のない家族・親族・職場に嫌がらせ被害があるのなら、直ぐに警察に相談されることをおすすめします。ここで重要なのは、ヤミ金業者から被害を受け、刑事事件として告訴・立件されるような証拠の有無です。これが無いと警察はすぐに動いてくれません。
(証拠とは、身体もしくは器物に危害を加えているとこきの写真や動画、脅迫的な文章が書かれた書面もしくは録音データなど)

 

でも証拠が無い場合は、闇金からの過酷な取り立てや、終わりなき返済を短期間で停止させ秘密裏に
闇金被害を解決する所が警察以外にあるの?

 

闇金相談所

答えは

「はい、3日以内に実現する方法があります」

 

それは、闇金被害の解決に特化した弁護士・司法書士によるヤミ金相談所を活用することです。
このヤミ金相談所の窓口を設置している弁護士・司法書士は、ヤミ金犯罪集団を相手とするために闇金社会の情報と豊富な解決経験を持っています。
日本トップクラスのスペシャリストであり、全国の各地域にも対応していますので、所在地が遠隔であっても多くの事例からすれば何ら問題なく解決することが可能です。

 

無料相談は、闇金融(ヤミ金)と手を切る、最初の第1歩です。
なによりフリーダイヤルですから電話代も不要、アナタには何のリスクもないのですから・・・

 

相談所がアナタの住んでいる地域でなくても、今までの多くの事例からすれば解決には何ら問題ありません。アナタに貸し付けた裏金融(ヤミ金)そのものが、該当地域に存在していないことも多いのです。

 

東京の闇金業者が沖縄に住んでいる人に貸付しているケースもあるのですから。
(お金のやり取りは銀行口座、連絡や督促の電話は携帯なので当事者同士、顏も知らないケースが多い)

 

             《 参 考 》
相談する時に、調べておくとべきことは
◆ 借りている闇金の件数と、それぞれ闇金業者の氏名、電話番号
◆ それぞれ最初に借りた日付と金額
◆ 借入方法(配達、振込など)
◆ 返済方法(集金、振込など)
◆ 現在のそれぞれの借入残高
◆ 毎度、返済している元金と利息額、およびその計算期間
◆ 取り立てを受けていれば、その手段と内容

 

以上、分かる範囲で調べてから電話・メール相談すると早く対処できます。

 

 

闇金相談所

では、さっそく闇金解決を専門的に実践している裏金融(ヤミ金)相談所の、法律・法務事務所(弁護士・司法書士)に無料相談をしてみましょう。

 

相手が複数だったり、被害状況をキッチリ伝えるにはメールよりも電話(フリーダイヤル)による
無料相談がオススメめです。

1つだけではなく2〜3の事務所へ相談して自分に合うところを探すのも賢いやり方ですね。
(なんせ、無料ですから)

 

その次は、自分と相性が良いと思えた法律・法務事務所へ闇金被害を解決してもらえるよう依頼します!
早ければ依頼した当日に、90%は遅くとも3日以内には解決するようです。

 

解決すれば、過酷な取り立て、返済が一切無くなり不安と恐怖から一斉に解放されます。

 

前述したように、法的には裏金融からの借金は一切返済する必要はありませんが、それを盾に闇金業者と交渉するのは個人では難しいでしょう。
後々に問題が発生し親族にまで迷惑がかからないようにするには、やはり専門家の助けをかりるのが安全で確実です。

 

※当サイトで、ご紹介している闇金トラブル解決の専門家は、ネット情報と独自の調査に基づいて、信頼と実績がある裏金融(闇金)の無料相談所(弁護士・司法書士)を公平に紹介しています。

闇金相談所

闇金業者との熱血交渉と、アフターフォローの丁寧さで人気の事務所

【ウイズユー司法書士事務所】

闇金相談所

相談者ならば言ってほしい言葉が『闇金の問題は必ず解決します!』当事務所はこの通りに実践して、闇金に一番強い司法書士事務所だと高い評価を得ています。

代表の奥野正智氏は闇金被害の解決も10年以上、豊富な経験と実績はどんなときでも依頼者の味方になってくれる熱血派の先生です。
また、資格の総合スクールLECの専任講師にも就任し、幅広く活動されています。
《電話・メール相談》いずれの相談も無料です。
フリーダイヤルですから通話料は何回でも、何時間でも無料。全国に対応しています。
詳しい内容は公式サイトから↓
ウイズユー司法書士事務所 闇金相談窓口

事務所名・住所

ウイズユー司法書士事務所
大阪府大阪市北区東天満1丁目11-15 若杉グランドビル別館2F

代表者 司法書士 奥野 正智  大阪司法書士会第2667号 簡裁認定番号第312416号
依頼費用 闇金業者1件あたり5万円、複数件は割引可。 後払い・分割払い可

ヤミ金問題の相談実績が15,000件以上にもなる超評判の弁護士事務所

サルート法律事務所 闇金相談窓口

【サルート法律事務所】(旧RESTA法律事務所)

代表弁護士の水野正晴氏は弁護士歴39年の大ベテランで、闇金、債務整理に加え、民事から刑事事件まで経験と実績が豊富です。正義感が強い弁護士として、テレビや雑誌の出演経歴もありますのでご存じの方も多いかと思います。
特に闇金被害問題の相談実績は15,000件以上にもなり『闇金に一番強い弁護士』として多くの相談者に喜ばれています。



闇金被害の解決に重要なことは、
◆ 悩むことよりも解決に向かって行動すること。
◆ 一人で考えず専門家の知恵と経験を借りること。
◆ 『必ず解決させる』という強い意志をもつこと。
いったん取りつくと枯れるまで離れない害虫のような闇金は、1日でも早く解決しないと高金利と精神的なダメージにより生活が
破綻します。当法律事務所は全国に対応、電話・メールによる相談は時間・回数に制限なく無料です。
《無料相談時間》
電話・メールとも365日・24時間受付中です。
詳細は公式サイトからどうぞ↓
サルート法律事務所 闇金相談窓口

事務所名・住所 弁護士法人Salute法律事務所 (旧 弁護士法人RESTA)
東京都新宿区新宿1-9-2 ナリコマHD新宿ビル
代表者 弁護士 水野 正晴  (第二東京弁護士会 第15165号)
費 用 ◆ ご相談費用・・・無料
◆ 弁護士費用・・・闇金業者1社5万円〜(税別)   ※分割支払い可

”戦う司法書士”をスローガンに闇金業者と熱血交渉で有名な司法書士事務所

闇金相談所

【ウォーリア司法書士事務所】

『戦う!正義の司法書士』この熱いスローガンを掲げて闇金と戦いぬく姿勢を強く打ち出している熱血事務所です。
多くの実績により闇金業者からは煙たがられている存在で、依頼すれば当日〜数日には闇金からの取り立て、嫌がらせを停止することが可能な頼れる事務所です。


《電話相談受付》
受付時間:8:30〜22:30(月〜土曜日対応)
《メール相談受付》
365日、24時間受付てますが営業時間外であれば翌営業日に連絡
相談は電話、メールいずれも無料です。フリーダイヤルなので何回でも、何時間でも費用負担は一切ありません。
公式サイトからご利用ください↓
ウォーリア 闇金相談窓口

※過去に弁護士、司法書士にて闇金)を整理した経験がある方でも相談OK。
 闇金は法外な高金利で貸付ていますから今すぐにでも相談しましょう。

事務所名・住所 ウォーリア法務事務所 大阪市北区西天満4丁目10番4
代 表 者 司法書士 坪山正義  大阪司法書士会会員(第3831号) 簡裁訴訟代理等関係業務認定会員(第1012073号)
依頼費用 闇金業者1件あたり5万円、6件目からは割引可。 費用の後払い可

 

 

 

ヤミ金の解決実績が20,000件以上、
実績で選ぶなら『 ジャパンネット法務事務所 』

ジャパンネット法務事務所

ジャパンネット法務事務所は、数ある法律・法務事務所の中でも老舗的な存在で、昔から闇金被害を

解決することに特化した老舗的な法務事務所です。
闇金業界内でも、ヤミ金業者に強いヤ専門家として知られています。

 

「違法な闇金からの借金は返済する必要は無い!」が持論で、闇金被害の解決には
数日(当日〜3日)で決着する場合がほとんど。

 

詳しい内容を知りたい方、一刻でも早く解決したい方の闇金専用の直通フリーダイヤル、
いずれも公式サイトからどうぞ↓

ジャパンネット法務事務所

事務所名・住所

ジャパンネット法務事務所
東京都渋谷区道玄坂1-19-11 セピアビル9F

代 表 者 認定司法書士 小宮山博之 (東京司法書士会:1392号/認定番号:第501079号)
費   用

◆ 電話相談、メール相談とも無料
◆ ヤミ金1件あたり29000〜49000円
  分割払い、後払いも可

全国対応なので、どこからでも相談OK!
北海道/青森県/秋田県/岩手県/宮城県/山形県/福島県/東京都/神奈川/千葉県/埼玉県/茨城県/栃木県/群馬県/山梨県/福井県 石川県/富山県/新潟県/長野県/愛知県/静岡県/岐阜県/三重県/大阪府/兵庫県/京都府/和歌山/奈良県/滋賀県/広島県/岡山県 山口県/鳥取県/島根県/香川県/愛媛県/高知/徳島県/福岡県/長崎県/熊本県/大分県/宮崎県/佐賀県/鹿児島/沖縄県

怖いヤミ金の種類

≪携帯ヤミ金≫
以前よりマスコミで話題になっていたのが「090金融」と呼ばれる闇金手法です。
街中の電話ボックスや電信柱などに、連絡先の携帯電話番号を記載した貼り紙もしくは名刺を置いたりして、その番号に連絡すると業者が指定した場所で現金貸付をする方法と、顧客の指定口座に振り込み貸し付けする方法があります。
返済は業者へ直接現金払いするのと、業者指定口座へ振り込む方法になります。
とうぜん、これらは違法です。


貸金業規制法では、貸付事務所の登録と責任者の明示が必要ですし固定電話を設置し、勧誘広告には固定電話の番号を掲載しなければならないからです。
携帯電話を利用して業務を行った時点で、違法業者であることになります。
携帯電話での対応には事務所がない場合がほとんどです。しかも賃貸契約書もなし、返済時の領収書発行もありません。
使用している携帯電話も他人名義で、違法な方法で入手したものが大半ですから、そこから闇金業者を特定することは、ほぼできません。
要するに、顧客(あなた)と返済に関してトラブルになっても不利な証拠が見つからないように、また業者が当局に捕縛されないようにしているのです。


「ど〜も心配だな」と思っても簡単に融資してくれるので手っ取り早いと考えたり、少額だから大丈夫、などと安易に考えると、彼らの罠にハマり大変なことになります。
もし、すでに被害にあって困っているのなら一日でも早く整理しましょう。闇金整理の経験と実績がある弁護士・司法書士に相談するのが一番の近道です。
問題は闇金対策ができる弁護士・司法書士が全国でも、そう多くはいないってことでしょうか・・・



≪システム金融(闇金)とは≫
ヤミ金融被害が全国規模に拡大した要因がシステム金融(闇金)と呼ばれた方法です。
バブル崩壊を受け銀行の貸し渋りが起こり日栄・商工ファンドなどの商工ローンが急成長を遂げたころ、資金難に陥った中小零細事業者を対象にファックスや電話で即日融資で誘い、手形・小切手を振り出させ、その手形・小切手で貸付金の回収を行いました。
手形・小切手の決済は、遠隔地でも可能なので東京の闇金業者が北海道や九州の中小零細事業者を対象にすることもできました。
不渡りを出せば会社が倒産!っという中小零細事業者の恐怖心を最大に利用した方法です。


システム金融のスタートはサラ金・商工ローンの顧客名簿を名簿屋から不正に入手し、ファックスや電話を掛けてきます。
かつての、システム金融(闇金)は利息だけ支払わせて手形や小切手をジャンプさせて繰り替えし利用させるように仕向けます。
あなたに、利息分の金額を指定口座に振り込ませ、元金相当金額の新たな手形・小切手を郵送させたのち、システム金融の側より旧手形・小切手金額分を顧客の決済口座に振り込むという手法です。


これにより、あなたが支払った利息分と、システム金融(闇金)側が再融資した元金分により旧手形・小切手が決済されます。
そうすることでシステム金融(ヤミ金)は当初の元利金を回収できることになります。


次に、システム金融(ヤミ金)の怖いところを次にあげます。
あなたは、もともと資金難に陥っているのですから、システム金融を利用して超高金利を返済するとなれば、さらに資金繰りに窮します。
とうぜん、振り出した手形・小切手が不渡りになりそうになることも・・・。そこで、同一グループ内の別の闇金が融資の申し出をするのです。


この様に、同一グループ犯による複数の店舗を使って、あなたの情報を共有し、あなたを自転車操業状態にしてグループから逃げられないようにする、組織的で計画的な犯行がシステム金融と呼ばれる理由です。
この貸付・返済の流れでは双方一度も面談することはありません。使うのは電話と手形・小切手を送る先の郵便局の私書箱です。
と、いうことは顧客(あなた)は、相手の顔も住所も分からないままです。渡した手形・小切手が裏書されて第三者に渡っても防ぎようがないことになります。


もちろん自称善意の第三者とは、同じグループ内の闇金関係業者ですが・・・
これらのように、後から闇金業者を捕まえようとしても難しいのが現状です。



≪登録型ヤミ金融とは≫
おもに地元で活動している賃金業者で県知事から貸金業の登録を受けている闇金融のことです。
カモフラージュのために一部、法律にのっとった貸付も行っていますが、実体は貸金業規制法で規制している契約書類を偽装するなどして、違法な超高金利で貸付しています。
ここ数年、ヤミ金融問題が社会問題となり摘発される件数も増えてきましたが小規模で地域に根を張っていることもあり、撲滅には時間が掛ると思われます。



≪車リース金融≫
自動車を担保に取るヤミ金融です。
駐車場のフェンスや塀、電柱などに「車でお金」「載ったままご融資」「ローン中でも OK 」という看板を設置して集客をしています。
貸金業規制法を脱法するために貸付金という形を避けて、架空の自動車売買契約と賃貸借契約を締結するのが「車リース」です。


ヤミ金融業者が被害者から自動車を買い取り、代金を支払い(実は貸付金)、顧客(あなた)はその自動車をリースしてもらい(乗ったまま融資)、ヤミ金融業者にリース料(実質は利息)を支払い,買い戻し代金を支払って買い戻す(実質は元金の返済)という手法です。
顧客の自動車の譲渡証明書・委任状・印鑑証明書など,自動車の名義書換に必要な書類や、車検証やスペアキーを取り上げておき、支払いをしないと車を引き上げ、買い取り業者などに転売します。
「車リース」も、闇金が社会問題になるにつれて検挙される例が増えてきました。

 

※ ウイズユー司法書士事務所の無料相談窓口
メール・電話とも365日24時間対応
メールでの相談はコチラから

急ぎの方はコチラの電話相談
TEL: 0120-389-019
  
※ サルート法律事務所の
無料相談窓口

メール・電話いずれも365日24時間対応
 メールでの相談はコチラから

急ぎの方はコチラの電話相談
TEL: 0120-388-041
  

 

《サイトトップ》